女性の抜け毛の特性

最近は、女性の抜け毛が増えていると言います。
女性の抜け毛の特性は、男性の抜け毛とは違い、男性の抜け毛が、生え際や頭頂部周辺が薄くなるのに対して、女性の場合、髪の生えている領域はそのままで、全体的にボリュームダウンします。
女性の抜け毛は、老化によるホルモンバランスの乱れから起こることがよくあります。加齢に伴い女性ホルモンの分泌量が減少するからです。
女性ホルモンは髪の成長と深い関係があります。エストロゲンが不足すると、髪が痩せてきます。

 

女性の抜け毛は、出産後のホルモンバランスの乱れからくるという特性もあります。なぜそうなるのかというと、妊娠中に減少していたエストロゲンは、出産が終わると元に戻ろうとするからです。
急激にエストロゲンが増加することでホルモンバランスが乱れ、結果、抜け毛が増えてしまうのです。
女性の抜け毛は、頭皮ケアに問題があることが多いものです。

 

パーマやカラーリングを頻繁にしていると、髪の毛にダメージを与え、抜け毛を誘発します。頭皮や毛根を傷めると、ヘアサイクルが正常に機能しなくなります。
女性の方で薄毛が気になるようでしたらまずは脇坂クリニック大阪で無料カウンセリングを受けてみる事をお勧めします。
男女別々の待合室など女性への配慮も行き届いていますから安心ですよ。

 

 

⇒女性『専門』のヘアメディカル系列クリニックはこちら!

関連ページ

髪は女の命
大切な髪の毛を守る治療や対策などをお伝えします。
バランスの良い食事はとても大切です
大切な髪の毛を守る治療や対策などをお伝えします。栄養バランスが良い食事はとっても大切です。
出産後の抜け毛や薄毛
大切な髪の毛を守る治療や対策などをお伝えします。出産後の薄毛、抜毛について。
治療は経験豊富な専門クリニックがおすすめ
薄毛治療や対策などをお伝えします。
女性の加齢と髪の毛の変化
女性の大切な髪の毛を守る治療や加齢による髪の毛の変化に対しての対策などをお伝えします。
ストレスとの関係
大切な髪の毛を守る治療や対策などをお伝えします。