ストレスとの関係

女性の薄毛とストレスは大いに関係しています。女性の薄毛の原因をストレス一つに絞ることはできませんが、ストレスがかかると薄毛になりやいのは事実です。

 

ストレスが身体によくないことは医学的にも証明されていて、ストレスが蓄積すると、頭痛、肩こりなどの症状が出てきます。場合によっては、胃潰瘍、自律神経失調症などの病気を引き起こす可能性もあります。ストレスが薄毛に関係するのは、血管収縮作用です。ストレスを受けると毛細血管が収縮するので、髪の毛を育てる毛乳頭に栄養が届かなくなります。

 

 

ストレスを受けると食欲減退にもつながり、そうすると余計に髪は栄養不足になり、抜け毛などの症状が出てきたりします。ストレスで悩んでいるなら、ストレスを増やさないよう工夫していく必要があります。生きていくうえでストレスは避けて通れないものですが、ストレスをその日のうちに解消するよう努力することは可能です。そうした時は、体質改善などに取り組むとよく、薄毛に良いことをしているという意識が、そのまま、ストレス解消につながります。

 

 

些細なストレスであっても、ダメージが蓄積されると、将来の薄毛に繋がってしまうので注意しないといけません。

関連ページ

髪は女の命
大切な髪の毛を守る治療や対策などをお伝えします。
バランスの良い食事はとても大切です
大切な髪の毛を守る治療や対策などをお伝えします。栄養バランスが良い食事はとっても大切です。
出産後の抜け毛や薄毛
大切な髪の毛を守る治療や対策などをお伝えします。出産後の薄毛、抜毛について。
治療は経験豊富な専門クリニックがおすすめ
薄毛治療や対策などをお伝えします。
女性の加齢と髪の毛の変化
女性の大切な髪の毛を守る治療や加齢による髪の毛の変化に対しての対策などをお伝えします。
女性の抜け毛の特性
大切な髪の毛を守る治療や対策などをお伝えします。